【体験談・小説】幼馴染に「童貞卒業させてください」と土下座した結果

【体験談・小説】幼馴染に「童貞卒業させてください」と土下座した結果
このお願いをしたのは高3の夏休みでした。私はどこにでもいるような普通の男子高校生、一方幼馴染のS(今後これで呼ぶ)は頭が良くて、胸は小さいがスタイルが良くて(特に尻)、特に顔が可愛いくて髪が短いのも相まって男の子みたいだった。話を戻して高3の夏、全員が受験モードでピリついた教室の中、私はとあることに悩んでいたそれは・・・「童貞ということだ!!!!」はっきり言って舐めていた童貞を卒業する難しさを。このまま誰とも致さないまま高校生活が終わるのかと本気で悩んでいた。
[紹介元] エチケン:エッチな体験談や画像 【体験談・小説】幼馴染に「童貞卒業させてください」と土下座した結果