【エッチな体験談】俺の青春時代の思い出。何をしても駄目な俺に告白してきたのは高嶺の花だった想い人

【エッチな体験談】俺の青春時代の思い出。何をしても駄目な俺に告白してきたのは高嶺の花だった想い人
pic-0212000657

5年前の話。


中学3年だった俺は、何をやってもダメな男だった。


どのくらい駄目だったかと言うと、まず体育では、50m走10秒台は確実。


ソフトボール投げ8m。


シャトルラン36回。


もはや女子並で、勉強もテストで平均点を下回る成績だったので、親にいつも怒鳴られる始末。


クラスメート達にも、そういう事を馬鹿にされる事が毎日あった。


「自分はこの先、どうなっていくんだろう」

と考える度に悲しくて、涙が勝手に流れる事も多かった。


そんな中、クラスにT恵という子がいた。


この子は頭が良く、テニス部のキャプテンで、さらに体育祭の応援団長をも務めた、なんでも出来るタイプの人間だった。


顔立ちも美人で、清楚な感じで、胸はDカップくらいあった。


続きを読む

[紹介元] 気ままな情報板~エロ話・エッチな体験談~ 【エッチな体験談】俺の青春時代の思い出。何をしても駄目な俺に告白してきたのは高嶺の花だった想い人